給与明細の見方を解説

所得税

国の税金である所得税は、給与を支払う会社が一定の計算に基づき、給与から天引きして、国に納付します。
毎月の給与や賞与から天引きしますが、最終的には年末に年末調整を行います。
皆さんも年末には、必要書類を会社に提出しているので、年末調整はご存知のことでしょう。

スポンサードリンク

毎月天引きされる所得税は、給与総額から非課税通勤手当と雇用保険料、社会保険料を引いた金額と扶養家族の人数によって計算されます。
ですから、同じ給与でも子供が多い人と独身の人では、所得税が違っています。
ここでは、簡単な例で説明します。

給与総額 20万円
控除雇用保険料 1200円
控除健康保険料 8200円
控除厚生年金保険料 14996円

雇用保険料・社会保険料を控除した金額
175604円
扶養家族  所得税金額
0人      3830
1人      2240円
2人       660円
3人~       0円

非課税通勤手当と介護保険料がある場合は、同様に控除します。
自分の毎月の所得税額を計算されたい方は、 国税庁の「源泉徴収税額表」を参照してください。

スポンサードリンク