給与明細の見方を解説

給与の種類

給与は、通常、基本給、扶養手当、住宅手当、通勤手当、超過勤務手当などの各種の給与項目から構成されています。
そして、これらの給与の総額を給与明細では、給与総額として明示しています。
給与の種類としては、大きく次の区分に分けられます。

■仕事の内容や役職に応じて支給される給与
■仕事の内容には関係なく生活保障的な給与
■月々変動する給与

給与の名前や実際に支給されるかどうかは、それぞれの会社ごとに異なりますので、あくまで一般的な名称ということで説明します。

スポンサードリンク

給与の最も基本的な種類で、基本給、役職手当、職務手当などです。

◎基本給:月給、日給月給、日給、時間給など会社の勤務時間に勤務すると支給される
◎役職手当:主任手当、管理職手当など会社内の役職に応じて支給される
◎職務手当:営業手当など職務内容に応じて支給される

基本給は、月単位で計算される締め日が設定されているのが通常です。
役職手当などは、月単位で定額が決められています。

スポンサードリンク

扶養手当、住宅手当など従事している職務とは関係なく、社員の生活保障的な給与です。

◎扶養手当:配偶者や子供ごとに定額が支給されます。会社ごとに決められます。
◎住宅手当:社員の住居費の一部を支給するもの
◎通勤手当:会社への通勤費を支給するもの
◎単身赴任手当:家族の離れて勤務する場合に支給されるもの

このほかにも会社によって支給される手当があると思います。
少し専門的ですが、これらの給与は、超過勤務手当の計算基礎となる給与から除外されます。

毎月の仕事の成果や労働時間によって変動する給与です。

◎歩合給:出来高給ともいいますが、売上高などに応じて支給されるものです。
◎超過勤務手当:所定の勤務時間を超えて勤務した時間に応じて支給されるもの
◎休日手当:所定の休日に勤務した場合に支給されもの
◎深夜手当:午後11時から午前5時までの間に勤務した場合に支給されるもの

これらの月々変動する給与は、給与計算の締め日ごとに月単位で計算されます。