会社から年末に渡される源泉徴収票の見方をわかりやすく説明しています。

配偶者特別控除の額

年末調整の際に「給与所得者の配偶者特別控除申告書」を提出した場合に算出されています。
0~38万円の控除の額が記載されています。

この控除は、配偶者の収入が、

合計所得     給与収入換算
38~76万円    103~141万円

の間にある場合に控除されるものです。

配偶者の収入が年金だけの場合は、違う基準となっています。

なお、この配偶者特別控除は、本人の給与所得が1000万円(収入額12,315,790円)を超える場合は申告できません。

スポンサードリンク