事前に読んでおくと役立つ退職・離職に関する労働法令の基礎知識と会社内や行政機関での手続をわかりやすく説明しています。

トップメイン画像

退職・離職に関する法律知識と手続を説明しています。

会社を退職するときには、退職願の提出や失業保険の受給手続など、日常の会社生活では経験しないことを自分自身で行わなければなりません。

その前に、たまっている年次有給休暇の処理はどうなるのかなど、退職する前に知っていただきたい労働法令の基礎知識があります。

このサイトは、このような法律知識と手続きについて、簡略に説明しています。

内容としては、

1 知っておきたい法律知識

2 退職理由別の注意事項

3 会社での手続

4 失業保険の受給手続

5 健康保険への加入

6 厚生年金・国民年金への加入

7 所得税・住民税の基礎知識

という構成です。

このサイトが少しでも皆様のお役に立てば幸いです。

スポンサードリンク

退職・離職する前の労働法令の基礎知識

ここでは、会社を退職する皆様によく聞かれる質問項目について解説します。

特に、誰もが持っている年次有給休暇の残日数の処理など、最後で会社とのトラブルのものともなりますので、円満に退職できるように事前によく読んでおいてください。

次に、退職・離職する理由ごとに、注意する項目を解説しています。
たとえば、傷病手当金は、会社を退職してからでは申請できません。
このため、病気療養のため退職する場合は、退職する前に傷病手当金を申請しておくことが極めて重要なのです。

最後に、退職・離職には、労使トラブルが少なくありません。
「労働相談」では、皆さんが無料で相談できる機関を紹介しています。
まずは、相談から。問題解決を図りましょう。

スポンサードリンク