事前に読んでおくと役立つ退職・離職に関する労働法令の基礎知識と会社内や行政機関での手続をわかりやすく説明しています。

会社から受け取る書類

退職するときに会社から受け取る書類は、次のとおりです。

1 雇用保険関係

雇用保険被保険者証(雇用保険に加入していた証明書で、本来加入時に本人に渡しますが、会社に勤務している間使うことが無く、紛失することが多いので会社が保管し、退職するときに渡すことが多いかと思います。)
再就職先の会社または、失業保険受給手続き時に提出します。

離職票-1(資格喪失確認通知書)
雇用保険被保険者離職票-2(退職6か月前からの支給給与と退職理由が書かれていて、退職する前にこの書類の内容を確認、署名しているものです。)

なお、すぐに再就職する場合には、上記2書類は不要です。

2 健康保険関係

・健康保険・厚生年金保険資格喪失証明書
健康保険の任意継続や国民健康保険に加入するときに使用します。
すぐ再就職する場合には、不要です。

3 所得税関係

源泉徴収票
再就職する場合は、再就職先会社の提出します。
再就職せずに、年を越した場合は、自分で確定申告をするときに使用します。
通常、確定申告をすると所得税が還付されます。

スポンサードリンク